RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
GR アダプター+フード
 

どうも、パーツがなくておあづけ状態のグリさんです。

ワイコンのフード&キャップは
手に入れるまで少々手間がかかりそうなので
はやくも、保留でございます。

次のカスタムをば。

せっかくアダプターを革貼りしたので
フードつけてクラシカルにしてみよう。

上の画像はGR純正のフード&アダプターGH−1装着の図。

この角フードはクラシックな感じではあるが
なんせ、メタルじゃない。ハードじゃない。
しかもちょっと大きさが気になる。

グリさん欲しいのはメタルな小ぶりな角フード 
コニカ Konihood 43mm径

だってカスタム本に紹介されてるんだもの。
でもこれまた人気商品なのか稀少なのか
なかなか見つからない。

なので、近くの中古ショップにて見つけた
CONTAX GG−2 メタルフード でひとまずカスタム開始。


小ぶりなのとメタルの重量感はよいのですが
シルバーはさすがに本体になじまないので、さっそく革貼り。

ただ革貼りがしたいだけなんじゃ・・・
なんていわないで下さい。

裏の曲面は貼れずにそのままシルバー。。。まいっか。

37mm径のアダプターに46mm径のフード装着のため
37→46ステップアップリングを間に装着。

うーん。Kenkoのリングなじまない。
むしろそのプラスチックなテカリが目立ちすぎ。
やっぱここもメタルでしょ!
メタルなステップアップリングってあったっけ?

そんなんでまあ、いろいろパーツ集めができるまで
しばらくの使用はこのカスタムで。

GR-D興藕羌 完成。


ハロウィンだったので、すてきなホラー風に。



author:guri, category:GRカスタマイズ, 22:54
comments(2), trackbacks(0), pookmark
GR ワイコン苦戦中
 

とりあえずは安全に持ち運びできるよう、ワイコンにキャップ。

そう・・・とりあえずキャップ。
別にお高い稀少レンズのフードをつけよう
とかそんなんでもなく、ただただキャップ。
たかがそれだけに、この苦戦。イバラの道。

ワイコンの内径は49mm

手持ちのペンタックス49mmキャップ装着。
つけた感じ、見た目にもぴったりフィット。

がしかし、問題あり。


広角がゆえのこのレンズの曲面に当たってしまうとか。
ほんと見た目にはわからないのですが
つまみ式のキャップの裏の可動部が、
着脱で内側に動いた際にレンズ先端に当たっているよう。
参考にしたレビューにも「あたるよー」と書いてあった。

どの程度接触しているのかな?
試しにちょいと息で曇らせてパッとつけてはずすと
きれいに先端に2本のラインが。。。

直につまみ式キャップは、却下。

となると、

かぶせ式キャップ。

外径51.8mmにパコッとはまるフタをば。
かぶせ式はクラシックカメラによくあるキャップなので
中古サイトで物色中。

キャップはなんといってもカメラの顔ですから
かっこよくキメなくてはいけない。
メタルでハード。
ロゴもかっこいいものを。
となると、クラシックな稀少的なものに。


ふ・・ふーん
キャップだけでこのお値段っすか・・・(:=3=)

さすがはクラシックっすね・・・






author:guri, category:GRカスタマイズ, 12:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
GR カスタム本 
 

悩ましい。調べれば調べるほどナヤマシイ。

革貼りはあっというまに済んだものの
パーツ合わせとなると、さて何を選んだものか。

サイズや形、メーカーいろいろ。
現行品から中古パーツで出回っているものまで。

ネットやカスタム本を吟味して
欲しいパーツを探すと、稀少品。高い・・・

さすがはマニアな世界ですね。

人気の高級ライカははずすとしても
いまはなきコニカ製がけっこう気になるのですが
なかなか思いのサイズ形が出回ってないようで。

あちらこちらの中古パーツサイトを物色中。

ヨダレで物色中。

ブッッッ  ショク!(イシバシ風)

やばいです。グリさん
ホームセンターの釘ねじやワイヤー売り場が大好きなんです。
パーツ大好きなんです。

このパーツ選びはピンポイントでツボすぎる。

完全に正気を失い、本来の探し物を忘れて
無駄に使わないパーツまで気になり物色。

目の前に箱いっぱいのパーツが欲しい・・・


グリさんのなかの修造が、暴走の予感。



author:guri, category:GRカスタマイズ, 12:17
comments(2), trackbacks(0), pookmark
GR アダプター革貼り
それでは、スタート。

まずは 【アダプターの革貼り】

準備したのはジャパンホビーツールさんの「カメラ用貼り革」
アマゾンさんでお取り寄せいたしました。

ヘビ皮なんぞに・・・などとよからぬ冒険心もありましたが
ここはノーマルにボディの革と一番合っていた
「ライカタイプ機廚鬟札譽ト。


カメラの革貼りなんてそんな難しいことを・・・
と思ってましたが、まあ〜カンタンカンタン。
両面テープでぺぺっと貼るだけ。
しかも今回は円筒形のアダプターだけなので
寸法測りが苦手なグリさんでもぺぺっと。楽勝。


凹凸があるので一枚ぐるりにはならず。2枚切り取り。


このでっぱりと反対側に取り外しレバーのでっぱりがある。
へこみの部分だけに貼りこみ。


革の端がすこーし浮くのが気になるのはまあ、おいおい。
ものの10分で終わりました。

・・・ものたりない。

せっかくなのでなにかしらを革貼りしたい衝動の修造が
また暴走しそうなので今回はここまでで。

で、気づきましたが

革の厚みでアダプターに付属の収納キャップが
入らなくなった・・・。

0・数ミリの嘆き。

まあ、これもおいおい。





author:guri, category:GRカスタマイズ, 01:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
GRD競スタマイズ計画。
計画性皆無のグリさんが、 めずらしくも計画中。

GRD競スタマイズ。
今回は先日の棚のように暴走するわけにはいかない。
事前の情報収集をば。

純正パーツだけのカスタマイズだけじゃ物足りない。
といって、つけすぎておおげさになっても使いにくい。
どこまで手を加えるかが悩みどころ。

もともとこのカメラ、カスタマイズするユーザーが多い
「GRカスタマイズ本」なるものもでてますし。

しかも二代前の機種なのでかなりのブログにカスタマイズレビューがあり、
ネット検索で情報収集も調べ甲斐があります。

そんなわけで、

いまいちど現在手持ちのパーツの確認をば。


.▲瀬廛拭次複韮函檻院
これがないとなにも始まりません。
フードもワイコンもフィルターもこれなしでは装着不可。
つるんとした外観は物足りないので、たいていの人が革張りリメイクしているようで。
グリさんもまずはこの革張りから・・・。

▲奸璽鼻複韮函檻院
1のアダプターとセットで売られてます。フード&アダプターGH−1
このフードつけたバランスは、いまいち好みではないので使用せず。
ワイコン使用時は使えないですし。

ワイコンフード
ワイドコンバージョンGW−1についているフード。
ゴム製なので却下。
できればフードはメタルがいいっす。
ハードでメタルがいいっす。

ぅ錺ぅ疋灰鵐弌璽献腑鵝複韮廖檻院
本体レンズ28mmを21mm広角へ。
今回カスタマイズの主役。
これをベースにパーツを試行錯誤するわけで。

ニ楝梁Δ亮茲螻阿轡螢鵐
アダプターを取り付ける際に、ボディーからはずすパーツです。
ワイコン仕様にしている間は・・・なくさないようにせねば(汗

他メーカーのレンズキャップ
ワイコン装着での持ち運びにレンズキャップがほしい。
とりあえずいまあるのは 

Σ箸涼羝泥譽鵐困砲弔い討殖毅横蹌蹇HONG KONG製。
見た目はいいけど、口径49mmのワイコンにはそのままでは仕様不可。

В丕釘裡圍腺悖苅坑蹌蹈ャップ。
ネット検索でも試している人は多かった。たしかにはまりがいい。
が、どうやらレンズに接触している!?・・・みたい。うーん。


他メーカー品の合う合わないは、経験ユーザーさんのレビューを参考に
いろいろパーツ模索していくしだいで。

この際、なけりゃ作ってしまえホトトギス。



author:guri, category:GRカスタマイズ, 12:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark