RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
激情音楽!
 
どうもこんばんは。 DJグリです。

寒いですね。部屋に閉じこもってませんか。
寒いとね、気が落ちちゃうよね。
いけないね。盛り上げていかないと。

今夜お届けする曲は、
カラダの中から熱くなる激情ギター。

RODRIGO Y GABRIELA (ロドリゴ・イ・ガブリエラ)

スペイン出身のアコースティックギターの男女デュオ

もともとふたりはメタルバンドで、
ラテンの音にさらにその速弾のかき鳴らしっぷりが
リズミカルで激しくて。いいのよ、これ。

ギター二本でも濃厚スパニッシュなのに
さらに今回の新譜は

“AND CUBA”!!!!!

キューバはいっちゃったわよ。
もうノックアウトよ。
ぜひオススメ。

DJグリです。

あ、ちなみに
絶対音感をもってるダンナ様
この曲をピアノで弾きます。
CD聴いただけで、そらで。

あ、ちなみに
絶対音痴をもってるグリさん
鼻歌でさえ外します。


それでは、また。
DJグリでした。



author:guri, category:guriのおススメ, 23:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
【屋久島の野鳥】 尾上和久著
200808011705000.jpg

島旅好きなguriの、初めての一人旅は屋久島でした。
初めてのダイビング(ライセンス取得)で死に目にあい、
山では迷子になりかけ、猿におどされ、山小屋で食料がつき、
縄文杉も見ないまま下山…。
そんな淡い青春の想い出の島。(ほろり)

今回はその屋久島の、guriおすすめ本をひとつご紹介します。

尾上和久著・撮影 【屋久島の野鳥】 南方新社

尾上さんはguriの職場の先輩さんで、長年鳥を追い続けている野鳥写真家。
屋久島で見ることのできる野鳥100種を、きれいな写真で紹介しています。
カラスは天敵のguriなのですが、そんな(!?)guriにも、分かりやすい特徴と鳴き声の説明がついててとっても見やすい。
本のサイズも持ち歩きに便利で、ぜひ島を訪れる際にはガイドブックとして。

尾上さんは福岡でも野鳥写真展を開催したりと、きれいな野鳥の姿をとらえた写真、必見。

佐渡も、たくさんの鳥が飛来しているようです。
屋久島だけでなく、野鳥に興味のある方へおススメの一冊です。

本の詳細や購入はこちらまで→南方新社ホームページ
author:guri, category:guriのおススメ, 22:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark